BREAKfAST – breakmefast.com

「女の子に触れるだけでドキドキしちゃう」の巻

 「ドキドキしちゃうねぇ。一生治らなそうだなこりゃ。」(2003、5/13、森本談)
 そんなわけで下北沢ベースメントバーでライブ。DJとかが出る、企画というよりイベントと言いたい企画。七時半入りでリハやって、リハが終わったのが九時半くらい、ライブスタートは十時というスケジュールの中、リハ終了後焼き肉を食べに牛鉄へ行く、多分食べていた時間は20分ないね。
 盛り上がったとは絶対に言えない(言ってはならない)ステージだったが、ステージが高いから全然へっちゃら。ローステージ(スタットとか中野マッドとか)で鍛えたおかげだな。ワッツに続き二回目のECDとの合体(河波さん言うところのドッキングってやつ)も上手くいって面白かった。
 「三連リング(NOT ティファニー)は、なんて言うのかな・・・。ハートだよね、譲れない誇りとでも言えばいいのかな」(1990、10/5、センター街にて、森本談) というわけで三連リングをつけていたので、やたらとその手を振り上げる。だって気持ち良いんだもん。トークは多少の酔いも手伝って、延々とする。ミスフィッツのグリーン・ヘルをグリーン・ヒルと言ってしまった。ちなみに古谷実の名作です、グリーン・ヒル・・・、「ある日~パパと~二人で~」ってか? さらにYSIGとミュースターズのラップにも参加する。デ・ラ・ソウルのTシャツを着ていたら随分反応があった。こちらは随分盛り上がったが、歌うパートが短かったのでダンスに徹する。ちなみにラップの歌詞は以下の通り。

  頭に響くウィールの音に、とらわれ続けて気がつけば10年、いつでも何処でも警備に弾かれ、それでも流せば街に抱かれて、カー、カ、カー、カ、カー、渇いた路面音だけを頼りに、スケボーする時はライブの合間に、集まるメンツはNAKAZAWAの下に

 元来ダンス好きなので、その後のDJタイムでも踊ったりして楽しかった。明け方帰り、そのまま今これを書いている。書き終わったらすぐに羽田へ向かわなければ、バカンスなのだ。この流れに自分でもの凄く興奮する。


top