BREAKfAST – breakmefast.com

シェルター昼の部

 下北沢シェルターでライブ。運動会日和な晴天の下でシェルター昼の部ライブ。上野は稲荷町にある、ギャラリーでありレコード屋であり本屋である「死の画廊」ムエルテが下北沢にやって来たのだ。ディスクユニオンの一画にムエルテコーナーを作ると共に、ユニオンとの共催で「ART ZINE FAIR」というジンを集めたイベントを開催。それのオープニングライブに呼んでいただいたのだ。
 自転車とか、カメラとか、進化し続ける機材のテクノロジー(と物欲)の虜である一方で、深淵なるバーチャルの世界には今一歩踏み込めない。手で質量を確かめられるようなアナログな物にこそ一番の安らぎが感じられる。うさぎなS50世代はアナログとデジタルの狭間世代なのだ。バンドにもジンにもそういう手で推し量れる質量というものがある。だから大好き。そんな二つが合わさった今日の企画はとても興味深く楽しみで、ライブが始まるまではユニオンのムエルテコーナーでいろいろと立ち読みする。フレンチのジンが素晴らしいね。
 空が高い秋日和に背を向けて地下へ。お客さんのファッションは黒が多いな(笑)久しぶりのライブなので無我夢中でやってたらあっという間に終わる。
 最近の下北沢での定番、交番横の三角でライブ後に飲む。お酒飲みながらハヤトの話で笑い疲れた頃に外に出るけどまだ5時。夕暮れの中でユニオンのトークショーを聞きながらレコードを見て帰る。この時間に帰れば怒らせることはない。それも昼の部の利点の一つ。


top