BREAKfAST – breakmefast.com

今日のブッシュバッシュは一人と思ってたらみんないた。

 ブッシュバッシュでライブ。といっても今日はブレックファストではなくて一人。そう、今日は一人でやるのです。
 半年くらいまえだけど、ギターを持ったことのないバンドマン(もしくはウーマン)にギターを持たせ、ギターを持ったことのあるバンドマン(もしくはウーマン)にはマイクを持たせる。という発想から谷口さんが企画した「初めてのフォーク、初めてのヒップホップ」に呼ばれて、恥ずかしながら(でも俺はかなり楽しく)一曲稚拙な歌を披露させていただいたのだが、まさかの二回目のフォークをやることになってしまったのだ(笑)
 「初めてのフォーク〜」の中から俺だけが呼ばれるなんて、前回の評判がそんなに良かったのかな?と思って谷口さんに俺を誘った理由を聞いたら、カッキーが見たいって言うからだって(笑)カ・キ・ヌ・マ・め〜!ありがとう(笑)
 ともあれ二回目となれば、初めてやった時のような大目に見てもらえる余地が少ないと思われるので、ギターを練習した方がいいなと思ったんだけど、やはりというかなんというか、結局練習出来ずに本番を迎える。ま、仕方ないね。なんて俺の気持ちに余裕があるのには理由があって、実は今日の出演はソロという名目になっているけど、実は雑感でトークをしまくるという裏テーマがあったのだ。なんせ持ち歌が一曲しかないから、喋るだけ喋って最後に一曲やれば?という提案を谷口さんからオファー時に言われていたので、俺としては喋りの気持ちで出演したのだった。最近はライブで喋ることもないし、たまにはべらべら行きますか!という俺の盛り上がりもあり、べらべら喋る。曲をやると見せかけては喋り、じゃあそろそろ曲を・・・と言いながら、そういえばね、なんてまた喋りだす。そんな感じで凄く楽しく喋ったんだけど、演奏は全く駄目でした(笑)
 しかし!拙い演奏のせいでトークの盛り上がりがしぼみかけた雰囲気を察したのか、谷口さんが急に酒井君にギターを弾かせることを提案する。酒井君は見に来てくれていたのだ。俺が考えた曲を酒井君に弾いてもらって、もう一度歌って終わる。これ、キャンプファイヤー気分で楽しかったです。
 ところで今日一緒にやった方々の演奏がどれも個性的で楽しそうでゆったりしていて、おかげでとても平穏な気持ちになれました。FUCKERは間に合わなかったんだけど(すみません)、ビヨンズ、ケン君のペトロスピンスターや、美湖♡Shingoさんもとても良かったです。ティアラの西村君の演奏は、朴訥な歌詞と演奏が西村くんの雰囲気ととても合っていてかなり良いと思いました。ベースの谷口君が入るとまた全然違う感じになって、それがまた素晴らしかったのでまた是非見たい。アルバムが出るということなので、それはいつ頃出るのか?という質問を演奏後に飲みながら間を開けて二回してしまった(笑)。二回とも西村君はきちんと同じ返事をしてくれました。良い人ですね。
 今日のメインであったテネシー&アンソニーもとても良かった。アメリカ人である二人が歌う日本語の歌詞がとても興味深かった。頭がぐるぐる〜という、俺の歌詞とカブる部分があって、そこの感覚は万国共通なんだなと思いました。いや、レスザンの世界で共通なだけか?
 昼間の企画だったので5時くらいにはみんな帰る。出演者たちがいなくなってからも最後まで帰り支度をしていたのは酒井君でした。そんな状況も懐かしい。酒井君に自転車を薦めながら二人で帰る。


top