BREAKfAST – breakmefast.com

武蔵境スタットにてライブ

 武蔵境スタットにてライブ。武蔵境にはタロクンが好きな中華屋があるので、陽くんと三人で食べに行く。ニラレバが美味いのだ。ただし量が若干少ないので定食の後にラーメンを食べる。美味しかった。 ライブはトリ。スタットはステージが低いため、客との距離が近くて非常にバンドの力量が試されると思う(スタジオライブなんかもそうだけど)。同じ高さの目線でライブをするというのは信念というか、気合いというか、気持ちに何かしらの固まりを持たないとやりずらくなるのだ。見ている人がそれを迫力と受け取るか、恐そうで嫌だね、なんて言ったりするかは分からない。ひょっとしたらこちらの熱気も、冷静に引きながら見ているかもしれない(これの確立が一番高い)。しかし様々な反応にこちらの気持ちが少しでも揺らぐと空き(スキ)が出来る。空きができるとそこには照れ、恥ずかしさ、気まずさが入り込み、それはやりずらさに通じる。

 見ている人にはやりずらさはすぐ伝わるから、俺は心の中の固まりが揺らがないように叫び、動き続けるのだ。考えるよりも早く、少しの空きもできないように、しかしたまにやりずらさが出来たときは我慢せずに言う。
 「やりずれぇ~!」

 うる星やつらの舞台となっている武蔵小金井が近いため、そんなような話をする。そしたらPAの人が目一杯ディレイをかけてくれたので気持ち良かった。

 帰りは古本屋で買った「ゲゲゲの鬼太郎」を読みながら帰る。


top