BREAKfAST – breakmefast.com

ロフトでフォローアップなナイト

7月5日

 タク君の本「ウェイ オブ ライフ」出版記念という事で、タワレコのトークショーに参加する。最近はライブでも特に喋らないので、久しぶりにベラベラ喋るのが楽しい。友達が多数いた事によるリラックスも楽しさの要因。メンバーも来てたしね。
 で、メンバー一緒に新宿へ移動。フォローアップナイト也。いやー・・・これ・・・、予想外に楽しかった!いや、予想外とか言うと失礼かもしれないけど、普段接点があるバンドが少ないから、フォローアップとはいえアウェーな感じなんじゃないかと勝手に想像してたのよね。でもね、着いた瞬間の雰囲気がさ、なんか昔のロフトみたいでキラキラしてた!ニンジャマンズ最高でした。柏ぶりでヒゲさんとも話せたしね!

 OLEDICKFOGGYって初めて見たけど凄く良かった。全員クラストバンドやってたんだって!へー!そうじろうとかもそうだけどさ、クラストの人って音楽的に柔軟な人が多くて良いよね。自分の好きな物に素直で、気持ちと行動が直結してると思う。DIYで培われた行動力なのかな。ちなみにそうじろうは全てが柔軟なお方です。
 で、メインステージのOLEDICKFOGGYが終わった瞬間バーステージのBREAKfASTがスタート。っていうタイムスケジュールだったので、フロアにいるからいざとなったら呼びに来て。とケミー君に頼んでOLEDICKFOGGYで踊りまくる。じゃあその後すぐライブで疲れたでしょ?ノンノン!最高潮に高ぶった気持ち(と神経)のままライブ始めたら最高でした!ノリ、気持ち、演奏(これ大事よね)がド級の素晴らしさで発露されるグレートなライブが出来ました。最高だったぜ。
 で、楽しい気持ちで物販を始めると、可愛い女の子三人組が来て帽子を手に取っているので接客する。

俺「キャップよろしくお願いします!今日は脳炎見に来たの?(なんとなく雰囲気がそんな感じの子たちだったのだ)」
女の子「BREAKfAST見に来たんですよ!」
俺「またぁ。バンドが喜ぶツボ分かってるね!」
女の子「本当ですよ!私たちオッパーラから来たんです。」

よく見ると傍らには河南さんとよく一緒にいる男の子がいるではないか!

俺「え!!という事は河南さんの後輩?」
女の子「そうですよ。」
俺「河南軍団はレディースも存在するのか・・・凄ぇぜ。」

 そのあとも一人で踊りまくってたらいつの間にか取り残されてたので一人で帰る。・・・寂しくないもん!

 あ、楽しいついでに久しぶりにトークしたんだけど、途中から猛烈に滑りそうな予感(というか勘ぐり)を感じたので、早口でオチまでまくしたてしまいました。滑ったってほどじゃないけど、早口過ぎてよく分からなかった、ってポカンとした人はいたかも。はやる気持ちを抑えて普通に喋ったらウケてたのかな?でもちょいちょい笑わせながらじゃないと気持ちが持続しないのよね。


top