BREAKfAST – breakmefast.com

東京

 東京タワーへ上りました。仕事で何回か行くうちにじっくり行ってみたくなったもので。
 曇り空だったので景色はいまいちだったけどこれはこれでまた良し。だいたい景色はそんなに重要では無い。東京の中心地、そして地上150メートルという位置に自分が居る事をしみじみと実感する事が重要。
 東京タワーの展望台は二層になっていて、エレベーターで上がって行くのは展望階のうち上の階で、みんなエレベーターを下りるとワーと窓辺に駆け寄っていく。展望階には下の階もあるのだが、みんな少しでも高いところから見たいのか下の階を知らないのか、あまり行く人はいない。
 この下の階が空いていて穴場。カフェもあるのでコーヒーが飲めるし。ここから見える横浜方面の景色がゴミゴミしていて一番好き。レゴみたいだ。あ、上の展望階にある景色を説明するタッチパネルのモニター。凄い。江戸、明治の地図と重ね合わせられるのが最高。
 ついでにさらに上にある特設展望階へも行く。が、こちらは妙に仮設的。景色はかなり高くなるけど、天井も
低いし息苦しい。500円くらい払うんだけど価値無し。
 ついでに蝋人形館も行く。前から気になってたし。前半はまー予想通り。マリリンモンローとかジェームスディーンとか。こんなもんだろうな、と思いながら歩いてると、ふいに宇宙飛行士、毛利さんと向井さんが現れる。これちょっと怖い。何かちょっとたたずまいが異質なのよね。え、ここでこの人?って感じ。ほほえみがまたこう・・・。
 宇宙飛行士を越えて、チャーチルとか吉田茂とかを過ぎると何やら声が聞こえる。ん?なんだこの声?と思いながら角を曲がるとレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」が完全再現。解説がスピーカーからエンドレスで流れてる。わー、ここやたらデカイ。ちなみに隣りはジミヘン。この並びなんで?先にはビートルズ。はぁまぁ居るだろうねビートルズ。しかしビートルズの向いは拷問部屋と書かれた四角い覗き穴が・・・。見ると苦痛に顔をゆがめる蝋人形が見える・・・。愛と平和を歌ったジョンの前に拷問部屋ですか。いいの?
 後半はハードロックゾーン。よく分からないから割愛。その先はバンドTシャツ屋。あんまり見ずに出ました。
 なんかフランケンとかマミーとかホラーコーナーがあるらしいってんで期待してたんだけど無くてがっかり。拷問部屋はホラーコーナーがあった頃の名残かね。
<%image(20090302-DSC_9432.jpg|600|399|東京タワー)%><%image(20090302-DSC_9438.jpg|600|399|壊したい)%><%image(20090302-DSC_9445.jpg|600|399|男女7人)%>

 小雨の中、日の出桟橋まで歩いてそこから水上バスに乗る。待合室は全員外人。隣のオバサンたち以外全員白人だなーと思ってたら隣のオバサンたちは中国の方でした。外国人に人気なのかな水上バス。

 船内では下の階に座ったので、目線はほぼ水面。川沿いに建つ古そうな団地や高級そうなマンションを下から見上げる。いつもの景色を東京タワーに上って見下ろし、船に乗っては下から見上げる。視点を変える事で精神に及ぼす作用を感じようとする。

 浅草に到着。浅草はあんまり知らないので行き場がない。以前から行きたかったお好み焼き屋「染め太郎」が珍しく空いていたので初めて入る。江戸川乱歩の色紙を発見。「昼は夢 夜こそ現」ラビリンスな一日でした。


top