BREAKfAST – breakmefast.com

DAINOJI ROCK FES

 川崎チッタにてライブ。ダイノジロックフェスだ。
 一時くらいに着いて、物販の準備をしたりケータリングのトマトソース丼を食べたりする。出番は2時半。ちょっと我慢すればいいんだからとビールは控える。なんかさ、酔うとライブでやたらと興奮しちゃってトークが意味不明になるのよね。昨日の八王子でもトークが意味不明だったし。客の存在を忘れて自分の意識の中に埋没していくのよ。酔って興奮すると。

 客なんていないだろうと高くくって、幕が上がる前の音だしでガンガン曲をやる。新曲とか。幕の向こうではDJがフィッシュボーンを流していたけどお構い茄子。ハードコアのライブでパンクDJなんて不要だぜ。
 幕が上がると意外と人が多い。若いお客は素直だからどんなバンドでも観るのね。あと次のバンドの場所取りだろうね。ごめんね、理解不能なうるさい音楽をバーっとやって終わるからね。
 広いステージって超楽しい。広すぎて楽器の音が聞き取りづらかったけど。後半は前衛的な一人舞台みたいになって気持ち良かった。局地的なモッシュサークルも発生。あいつら最高だったぜ。
 
 ダイノジのイベントで、芸人さんが数多くいる所で、本当に喋るんですか?
 はい、喋ります。こういう場所だからこそ喋ります。逃げたと思われたくないですから。
 ダイノジの大地さんは以前から知っていて、2年連続エアギターチャンピオンという栄誉に心から賞賛を送っていたんだけれど、2008年に大地さんから王座を奪還し、新たなエアギターチャンピオンになったアメリカ代表のクレッグは、コンクエスト・フォー・デスというバンドでBREAKfASTと一緒にアメリカを回った仲なんだぜ。つまり、BREAKfASTはエアギターチャンピオン二人と交遊があるバンドで、そんなバンドって他にはいないはずさ。だろ?
 という事を話す。若い客相手で楽勝。気をよくしたのでそのまま二本目。以前も話した渋谷のトイレに高校生カップルが入っていった話。一番ネタっぽいしね。が、時間が押してるから止めてくれという注意を再三受けてオチを話す前に退場。なんてこった。大きい場所でライブやって喋る時っていっつもこれで止められるんだよね。喋ってる間にセッティングしちゃっていいですよ。と言うが、どうやらBREAKfASTの次に何組か芸人がネタをやる事になっていたらしい。あら、それは芸人の皆様すみません。そういう理由を言ってくれたらすぐに引っ込んだのに。あー楽しかった!

 太郎や373君やユウジが来たのでスケボーしに行く。裏にちょいといかしたレッジがあるからさとプッシュで向かうが、着いてみると無くなってる!あれ!前に来た時はあったのに!どうしようと思いながら滑ってると中学生の3人組がやってきてセッション開始。あー、俺もこんな感じで中学んときは大人に混じってスケボーしてたなー。と、思わず遠い目。中学生の川崎限定な局地的な会話に、俺も子供の頃は地元が全てだったなーと懐かしく思う。お前ら、タバコとか吸うなよ!
 
 再びチッタに戻って脳炎の楽屋でビールを飲みまくる。7時くらいに「1万円争奪。若手ネタバトル」の審査員としてバースペースに呼ばれる。ライブでトークしまくった(途中で退場させられるが)のを面白がって大地さんに頼まれていたのだ。忘れてた。しかも審査員俺一人だってさ。えー、大丈夫かな。いま相当グワングワンよ俺。自分の言っている事が意味不明の状態よ。
 BANBANBAN、爆笑コメディアンズ、エリートヤンキー、ゆったり感、ノンスモーキン、マジカルラブリーという方々。バースペースはあんまり人もいないし、みんなやりづらそうだ。でもさ、どんな状況でもやりきってる奴らって面白いじゃん?バンドだってさ、どう考えても俺たち浮きまくってるな、ってライブも一杯あったけど、そういう時こそハードコアに興味無い奴らに対してかましてやりたいと燃えるし(心が折れる事もあるけど)。なので、客が少ない程度の悪条件なんて物ともせずにやりきってる奴ら。という基準で採点しました。結果。ゆったり感とマジカルラブリーと爆笑コメディアンズが良かった。なかなかやりきってたね。途中でネタを変えちゃったコンビとかもいたけど、相当やりずらかったのかね。
 壇上に呼ばれて優勝者の発表を言わされた頃、もう酔いやら楽しさやらいろんなもんがピークよ。全然思考が繋がってないもん。ゆったり感とマジカルラブリーと爆笑コメディアンズでもう一本ネタやって決めよう。と提案するが却下されて結局ジャンケン。俺って時間内にきっちり納めるってのが苦手なのかも。
壇上トークで優勝者の発表をした直後から意識が途切れる。数分後(だと思う)意識が戻った時、見渡せば壇上の芸人全員が俺に対して完全な警戒態勢。あれ、やっちゃった?俺またお酒に飲まれる例の展開やっちゃった?何を喋ったかは後から聞いたけどとてもここでは書けません。完全にゴートゥーヘブンしてました。結局ネタバトルは謎なバンドマンが場を荒らすってんでスーパー意味不明のまま終わる。ま、相手はバースペースの客だけだから大丈夫かな?と思ってたんだけど、あれってライブフロアの方にも流れてたのかな?だとしたらギャラの話とかまずかったかな?まぁいっか。カオス・・・感じてますか?
<%image(20090216-DSC_9399.jpg|600|399|転ぶユウジを眺める子供)%>


top