BREAKfAST – breakmefast.com

軍人かヤンキー以外に髪型の選択肢無し

 部屋の大掃除と洗濯をして床屋で髪を切る。髪が少し伸びてアイパーのヤンキーみたいになって来たから切ったら軍人みたいになった。

 下北沢で太郎と会って、チャーハン食べようよと誘ったらカレーにしようと言われたのは、さっき偶然会ったフジモンがカレーを食べたという話をしていたからだと思う。適当なカレー屋が思いつかないので茄子おやじへ行く。道すがら小林アキ子に会う。おぉ!高校ぶりに会う!と思ったけどよく考えたらその後も会ってるわ。昔と変わらずスケボー持ってる俺と太郎に何か思ったかな、あいつは。別に何とも思ってねっか。

 no12でヨーコ イン ジュネーブ展を観る。新倉君の話に爆笑するうちに日が暮れる。ふらりと見に来たと思われるが、どう考えても場違いなシベリア文太みたいな人がいて(ルックスがね)、しかもその人が手当たり次第に回りの人に話しかけるもんだから、何とか彼から逃げようとババ抜きみたいな心理戦が暗黙の内にスタートし、ついにはギャラリー内がその人を残して誰もいなくなるという事態にまで発展する。

 アースドムへCIAZOOのレコ発を見に行く。ライブで盛り上がって、DJで踊るうちにニコニコしてきて、酔っぱらって恋の話をするいつもと寸分違わぬ展開。恋の話で意味不明の事を口走った模様。宇宙とか言ってなかった?おれ。「だからさ、恋を感じるのも宇宙を感じるのもパワーという点では一緒でしょうが!」

 終わり間際に来た正樹夫妻と太郎とサトシ君とオッシーと韓国料理を食べて終電を逃す。で、オッシーのマンションにあるラウンジへ。何百戸と部屋があるマンションなのに、入居率は1割未満で、夜に外から見ると真っ暗で怖い。ラウンジにあるでかいテレビでやりすぎを観ながらビール飲んでるうちに眠る。


top