BREAKfAST – breakmefast.com

カルFUCKフォルニアスケート

 カルFUCKフォルニアスケートの空気を伝える、日本には数少ない激渋スケートパーク、フェレムにてライブ、「1」のベーシスト373(通称ミナミクン)が企画したカオスパーク番外編(カオスパークとは代々木公園で企画されている激ギグのこと。)ともいえるスケートとハードコアをリンクさせた歴史的なイベント。ブレックファストは一番目だったため、客の盛り上がりはいまいち。ステージがないために客とバンドとの距離感がむずかしく、皆どこまで近寄っていいのか分からない様子。フェレムということでアニマルチン(パウエルが作り出したスケートアイドル)のネタを話してみるが反応無し。多少のあせりもありオチまでを急ぎすぎたのが原因と思われる。
 ライブの前半があまりにやりにくかったため、思い切って客に切れたら少し反応あり。以降の演奏は多少やりやすくなったが、場に慣れただけという気もする。会場がスケートパークということもあり、客の大半はスケーターなのでハードコアには興味がないのだろうと思っていたら、ブレックファスト以外は客とバンドの距離が数センチという超接近系ライブで盛り上がっていた。(個人的にはMVPはストラグルのドラム、あいつは半端じゃねぇぜ。)一番目の不運やブレックファストの力不足を感じる前に、全てに対して怒りを覚えた。その後ミニランプに燃えすぎてやめどきが分からず、6時間位滑っていたと思う。

帰りに寄ったステーキハウスの店のあり方が狂牛ばりに悪く、クレームをつけたらコーヒーをくれた。


top