BREAKfAST – breakmefast.com

どきどき

 家で録画した篤姫を見ながらヤキソバを食べる。篤姫面白いけど見ている奴はまーいない。大河ドラマはさすがにみんな見ないか。「パズル」の石原さとみが可愛くて仕方ないぜ。
 ピストに乗って下北沢のギャラリーまでアキちゃんの卒展を見に行く。差し入れのドーナツを食べたらあんまり美味しくなくて(ピンクのドーナツ)ただ単に太る為だけに食べてるなー今。と思う。
 太郎と世田谷通りを飛ばして馬事公苑まで行く。今日は暖かいので気持ちいい。ツタヤで雑誌を眺めてたらHIGEマガジンというのがあった。うすた京介の漫画に出てきそうな雑誌だ。
 「君にフェノミノン」を読み終わる。主人公の子が魅力的で可愛かったが、小説の主人公はいつも美人を思い描くから可愛く思えるわけで、現実にこういう子がいたとしても可愛くなかったら怖いだけだと思う。少し前に見た「花とアリス」でもあったけど、漫画や映画でたまにあるしっかり者の娘と自由奔放に恋愛を楽しむ母親という設定。あれだって話の中では魅力として成立しているけど、実際にいたらパチンコの最中に子供を殺してしまうような母親なのではないか?
 ま、これは小説だからそんな事考えなくていいんだけど。主人公の子が可愛かったんだからいいじゃない!どきどきは大切なんだなー。


top