BREAKfAST – breakmefast.com

オッシーの側面

 あれ意外と面白いよねという友達の評判が気になってオッシーのミクシーでの日記を読む。マイミクにならないと見られないのでわざわざオッシーに申請した。
 これ、超面白い。オッシーの世界をベースにしながらも毎回変わる奇想天外な切り口がとても新鮮で引き込まれる。今まで俺はオッシーの事を直情型のバカだと思っていたけれど、あれはオッシーが舌足らずだっただけで、あの数々のバカさ加減の裏にはオッシーなりの思考が存在していたのだ(もしくはあのバカさを説明する思考を彼は持っていたのだ)という事を発見させる文章であった。
 頭の中で予想する地点の斜め上から襲ってくる世界観はファンタジーに近いが、荒唐無稽なオッシーの世界はとても魅力的だ。
 スタッドレスタイヤをスタッドレスワイヤーと言い張っていたオッシーを思い出す。
 結局バカなオッシーだけど過大評価をしていこうかなと一瞬思う。
 夜、「I’m not there」を見る。ケイトブランシェットという女性がボブディランを演じていたらしいが最後まで気が付かなかった。ニコラス以外の役者に興味は無いのだ。
 映画を見ていて寝なかったためしは無いのでもちろん今回もうたた寝するが面白い映画であった。酒井君から常日頃ボブディランの話を聞いていたせいかもしれない。リチャードギアがビリーザキッドに扮していたのは何故?チラシではリチャードギアの代表作はシャルウィーダンスだった。なんか可哀想なリチャード。
 帰りに寄った店に本を忘れる。取りに行くの面倒くせー。
 そういえば広瀬正の「鏡の国のアリス」を読む。何故読んだかというとムードマンが薦めていたから。数学的な解説が面白かった。


top