BREAKfAST – breakmefast.com

ストラグル・フォー・プライド企画

 ワッツにてストラグル・フォー・プライド企画のトキシック・パンクに出演。ユージーマン、サヤカ☆イマイ、アブラハムクロス、20/20、ECD、ストラグル・フォー・プライド、はずれなしの企画也。

先日芸人さんの挨拶は凄い、ということが分かったので、知り合いに会ったらいちいち立って挨拶をしようと考えていたのだが、結局いつも通りの感じになってしまった。「あー(この『あー』は結構テンションの高い『あー』です)こんにちは、元気?」
 出番は2番目、練習不足のためにいつもより少な目の12曲でライブをやったのだが、盛り上がりの持続を考えると、このぐらいが丁度よいかな、とも思った。トークはあいさつ程度のメンバーいじりのみ、簡潔に笑わせるのって格好いいぜ!と思った。
 どのバンドもいかしていたが、印象に残ったのは20/20とECD、「20/20はフガジばり!」という文を20/20が今度出すアルバムの帯に載せたいな。「その哀愁は煙草をくわえずにはいられないぜ」っていうのでもいいけど。ECDではハードコアばりの熱い拳を突き上げてしまった。
 「ポッケにロックと石ころ、それだけあれば何でも出来る。」
その通りだぜ!ECD。
 8月が終わり海の家を壊し始める頃、言葉に出来ない寂しさをかき消すように始まった、立て続けの中沢企画、「過ぎ去りて、追いかけて、夏」も今日で最後。間にスケート強化週間をはさんでの至福の日々であった。いよいよ終わるという寂しさが、ワッツ前での俺を包もうとするが、もう背は向けまい。夏はまた来るのだ。 と思いながら、ユージーマンのボーカル、河波さんに話しかけると、「今度北海道ツアーを計画してるんだよね。」と言われた。ユージーマンにセンチメンタルは必要ないぜ!


top