BREAKfAST – breakmefast.com

サイクロン10周年

サイクロンでライブ。サイクロンの10周年企画だ。はー、もう10年になるんですか。おめでとうございます。その10年でうちは一回しか出てないのですが、うちが出ちゃっていいんですか?いいですか。よろしくお願いします。
 ライブ前に新しく出来たエイプの店を外から覗き、ここから見えるあのダウンは幾らするかをケミー君と予想し合う。俺の予想は5万円、ケミー君の予想は7万円、店内に入って見た正解は9万円。まー予想より高いでしょうな。と思いながら見ていたら、「それ絶対安いですよ!」と店員に接客された。そうかなー、安い訳ないと思うけどなー、と価値観の違いを感じながらも、エイプで働く事に誇りを持っていそうなその店員に対して、仕事に誇りを持つのは良い事だと好感を持ちかけるが、エールを送りたい気持ちまでにはならなかったのは、ルックスのせいであろう。人の第一印象は6秒で決まるのだ。タワレコの7インチ展を見に行く。
 
 新曲を多数導入した曲順のせいか何か疲れる。やりなれていないからか?サイクロンに呼ばれたのはトークを期待されての事だろうなと勝手に決めつけてえらい長く喋る。疲れで舌が回らなかったりもしたし、上手く喋れたとは思わないけど、女の子が多くいつもに比べると軽い客層だったので受けてた。良かった。女性客が多いのはグローリーヒルの客だと後に判明するのだが、そんなグローリーヒルファンの女子高生が漫画をキッカケに話しかけて来た。大関君に勧められた「君に届け」という漫画が面白かった、という話をライブでしたのだ。


top