BREAKfAST – breakmefast.com

麻布でデストロイヤーに会ったよ!

 夕方、日は傾きかけているのに、暑さと蝉の声は相変わらずの勢いで全く衰えない。太郎から麻布十番祭りに誘われてアスファルトの中をうだりながら駅へと向かう。俺と太郎はいつだって暇なのだ。
 活気ある屋台の煌々と光る電球に挟まれて歩く浴衣の女の子と型抜きをする子供達を想像してたけど、麻布だからそんなのどかな情景は無い。とにかく人が多い。でも人混みでガヤガヤしているのが祭りだよね。なんて言っていられない程の人人人。こんなとこ歩いてられっか!という訳で祭り周縁部をうろついていたらキュウリを食べている子を発見。祭りによくあるチョコバナナみたいにキュウリが割り箸にガスンと刺さった一品。あれ是非食いたいと思ったので買う。
「一本ください」
「塩ですか?味噌ですか?」
 味噌にする。うーん、キュウリ美味い。
 太郎が買った串焼きを売っているお姉さんの腕には根性焼きの痕が多数あり、入れ墨は平気でも根性焼きはちょっとビビるね。なんて話しながら再び祭りの中心部へと歩く。向こうに賑わっている出店があるので覗くとデストロイヤーが微笑んでた。デストロイヤーだ!アメリカから持ってきたTシャツを手売りしているデストロイヤーにツアー魂を感じて思わずTシャツ購入。そういえばアメリカツアー中もこんな感じでちょっとピンと来たらすぐにTシャツ買ってたなー、と若干のアメリカツアーフラッシュバックを麻布で感じる。
「ところでデストロイヤーっていつ頃のレスラー?」
「力道山と戦ってた人だよ」
「そんなに!?」
 しばらくしてホッチャンも来る。この三人でお祭り来るなんて15年振りくらいじゃない?ちょっと楽しいね。
 その後正樹たちも来て飲んで帰る。
 海行ったりプール行ったり祭り行ったり、出遅れた夏だけど結構ポイント押さえて遊んでんなー。焼けたし。あ、花火は見てねーや。


top