BREAKfAST – breakmefast.com

ニューヨーカーのファンが出来た

 二万でライブ。交流が無いだけで若いバンドっているんだなー。と思わせる活気ある企画であるが、その活気に入ろうとすれば先輩風を吹かすだけになりそうなので片隅で物販をやりつつ大人しく過ごす。
 しかし突然、ニューヨークから来たというUSAギャルに話しかけられて出番までのほとんどの時間を彼女たちとのコミュニケーションに費やすのであった。
 前回聞いて一発で気に入ったのよ!本当にユニークだわ。ニューヨークへは来ないの?来るなら絶対連絡してね!ということを永遠に繰り返す髪の長い(金髪)子に、やっぱニューヨーカーのパワーは半端ねぇなと思っていると、母親が日本人だという赤い髪をしたハーフの連れが「あなたちょっと落ち着きなさいよ」などとたしなめていて、あ、やっぱり普通のテンションではないのか。などと思ったが、とにかくこんなに全力でBREAKfASTが好きだとアピールしてくる人はそうそういないので、筆談を交えながら彼女たちの質問に出来る限り答えるのであった(BREAKfASTなの?BREAK fASTなの?どういう意味?なんで小文字?など)。
 ライブには気合いを入れて臨んだら一曲目から客も盛り上がっていたので、こちらもさらにテンションが高くなり、かなり燃えた良いライブとなった。俺が食べてる食品のほとんどは太るんだぜ。という話もなかなか上手く話せたのではないかと思う。ライブ後女性の客から(女性が多かった)ダイエットについて話しかけられたので、計らずも客層に合わせた話しになっていたのだと思う。
 石川県から一人で見に来ました。という男の子とコンビニへ行き、石川の話を聞く。今日は色んなお客さんがいるんだなー。
 グラスルーツのマウイマジックまで時間があったので少しだけ打ち上げに参加。この時貰った二枚のデモCDは両方格好よかったのだがバンド名をはっきり確認しなかった為、最初に貰った方のバンドから後日メールで感想を求められた際、別の貰ったCDの感想を書いてしまって謝ったりした。デモの感想は上から物を言うような感じがして苦手。
 終電が無くなった頃グラスルーツへ行き、酔って寝るか起きてオッシーと喧嘩というパターンを繰り返して気が付くと10時。


top