BREAKfAST – breakmefast.com

ユニットでアメリカンハードコアを啓蒙する

 ユニットでライブ。1時という入り時間はリハ後かなり時間を持てあますと思った俺は、その時間でスケボーをするつもりで行ったのであるが、リハ後の2時に外へ出ると丁度大関君から電話がかかってきてご飯を食べましょうと言う。なのでスケボーはおいてカメラ片手に渋谷へと向かうのであった。
 久しぶりのやしまでうどん。その後は友達に会ったりしながら原宿に長期滞在。雨が降り出したこともあって何か疲れる。
 00100のレコ発、コーネリアスとアルツ(急遽高木完に変更した)が対バンという状況はいつも通りのアウェイ状況を予測させたが、数日前に購入し、今日も読んでいたドールのアメリカンハードコア特集がかなり燃える内容だったので、始まる前から俺自信は盛り上がる事が確定していた。最近のドールは全くもってつまらないと思っていたのだが、今回のイッシューは本当に最高である。スケボーとドールを両手に持ってライブへ行くというワクワク感を数年ぶりに味わった。なので俺の気持ちだけが前のめりで始めたライブだったが、やってみると起爆剤となる客が何人かおり、さらに受け入れてくれる客が多数いて、結果とても楽しいライブになった。バキさんの乱入、今里君の参加、よっしゃ!という心の叫びを繰り返す。
 その気分のままトーク。もちろんハードコアについて。俺が感動したドールのインタビューをコピーして物販で配ったらすぐに無くなった。映画みんなで見に行こうぜ!
 ライブ良かったよ。といきなり言われてありがとうございます。と返しつつふと相手の顔を見たらなんと高木完ではないですか!あ、ありがとうございます!その後話した会話は至福の時間であった。昔っから(タイニーパンクス)好きでした!なんて事を言っても俺の熱すぎる反応に温度差を感じて、あぁどうもみたいな返事をさせてしまいそうだったので控えておく。そこで昔話にならなかったのが良かったのかもしれない。今度なんかライブ誘ってよ。と言われたのだ!これにはもちろん我慢無理。いいんですか!勿論誘います!ECDとやる時とかに誘ってよ、これ連絡先です。と名刺ももらう。うーん、バンドやってて良かった!


top