BREAKfAST – breakmefast.com

カオスパークの奇跡

 青海公園でライブ。なので前夜から前乗り。最近続く終わらない週末だ。
 もー、めくるめく刺激の波に脳と記憶が追いつかないぜ。5日の夜に何をしたかっていうと、オッシーと肩組んで歩いたとか、朝日の中373君のDJにノスタルジックを感じつつフワフワになって踊ったとか、板が朝露に濡れていたとか、シートで横になりながら合宿の夜みたいに話し合ったとか、断片的には思い出せるのだが、その時の気持ちや感情を全く思い出せない。例えば何故俺とオッシーが肩を組んでコンビニへ向かったのか。
 373君のDJでグニャグニャになっていると、女の子に「ちょっと来てください」と言われる。はいはいと案内されるまま付いて行くと「ほら、ここにバンクがあるんですよ」あー、本当だー!何あなた、まさか妖精?教えてくれてどうもありがとう。
 日が昇りきり踊り疲れた頃に、太郎から裏にある大江戸温泉へ行こうと誘われる。えー、あそこって入る時に浴衣とかつら渡されるらしいから嫌だよー。と一度は断ったけれど、かつらなんか渡されない、大江戸のネーミングからくる勘違いだよと諭されて納得。入る。温泉で泳ぐ正樹が奄美と同じフォームであった。
 最近伸びてきた髪がくるくるとまとまって、俺の髪型が(勝手に)まん丸になってしまうのが悩み。今に始まった悩みじゃないけどやっぱり悩みは悩み。アフロとアイパーの間みたいな感じ。昨日この頭でノブ君に会ったら「大人な髪型してますねー」と言われた。
 温泉の効能をもってしてもやっぱり髪はまるまる。ビールでむくんだ顔と合わせて、ドラえもんみたいになった。小さい子が間違えて描く、内側の線が目の上を通ってしまったドラえもんみたいだ。まー仕方ない。
 ライブは一番目。一番目ということで危惧していた静けさは無く、ギャラリーと我々の間で数人が盛り上がっていた。芝生の上を広々使いながらライブするのは楽しかった。
 「まだ一番目ですから、この後のバンドでどんどん盛り上がって、我々に一番目で損したと思わせてください。」と喋ったら本当にその後盛り上がりが加速して悔しくなる。特にUGMANが素晴らしかった。
 食事する店を探して歩くうちに気が付けばお台場。炎天下を歩いてたどり着いたお台場が人で溢れていて疲れ倍増。しかし近代的な建築物を眺めながら歩くのは、なかなか楽しかった。
 夜はタワレコの黒緑展へ。さっきまで湾岸に居た面々がそのまま渋谷へ移動している。が、さすがに疲れが限界に達していたので早々に帰る。終わらない週末がまた一つ終わる。


Ads

top