BREAKfAST – breakmefast.com

フィロソフィー復活

 最悪だ。最悪の気分の目覚めだ。しかも今日月曜じゃーん。死にたいね。でも晴れてるから辛うじて死は思いとどまる。
 「昨日大丈夫だった?」のメールが10件くらい来てる。マジで?俺そんなやばかった?いやいやみんな似たようなもんでしょ?それでも朝からカレー喰って出かける。で、夕方に差し掛かる頃復活!さー俺の一日は今からだぜ。
 かつて俺がライブばりに喋り倒しに行っていた店、フィロソフィーが復活してオープニングやるっつうんでピーナッツギャングで乗り込む。関係者だらけの中で全く関係無い会話を一番大きな声で一番中心で叫ぶ。
 「最近『髭はやしてんの?』って聞かれるからさ。その度に『ちょいわるですよ』って返してたんだけど、今日それ言ったら『あー、そっち目指してんの?』って繋げられちゃってさー。違うじゃん!色々省略して、その一言で済む切り返しと思って俺は言ってるわけよ。そんなの目指すはずないって前提の元にね。でも普通に繋げられたから俺も『違います』なんて返事してさー。こっちから言ってんのに否定するなんて向こうも意味不明って顔してるしさ。」
 「困るねー、その温度差。飯どうする?」
 「俺来る前に急いでポトフ作って食べてきた。」
 「何それ!急いで作るなら選ぶ料理間違えてない?」
 「あんなもん超簡単だよ。バーって切ってドカっと鍋に入れりゃーもう完成よ。」
 「美味しかった?」
 「美味しいけど作りすぎた。いつも作りすぎるんだよね。」
 「前も作りすぎてなかった?」
 「あれよ。大は小を兼ねるってーの?服でもなんでも小さめよりは大きめがいいって心理無い?俺がA型だからかな。」
 「その心理は血液関係ないよ。」
 「何か買いに行ってもせっかくだから2~3個買いたくなるじゃん。CDとかもついでにもう一枚買ったりさ。一枚じゃ物足りないの。」
 「はー。そうかな。」
 「で、ニンジンなんかもせっかくだから一袋全部切っちゃうわけよ。そうすると当初予定していた鍋がニンジンだけで一杯になっちゃうの。」
 「無理、もう全然分からない。」
 こんな会話しながら原宿の夜は更ける。


top