BREAKfAST – breakmefast.com

初台ウォールにてライブ

 初台ウォールにてライブ、初めてのハコで興奮する。法政大学の女の子(日本酒が好きらしいです。)の企画で、法政大学の人間によるバンドも出演(熱くて格好良かった)、客も法政大学の生徒が多かったのだろうか、だとしたらはめられたな(何が?)。

この日ブレックファストは(少なくとも俺は)パフォーマンスで新境地を開き、前半のハイテンションに俺はそのとき空だって飛べると思った。いや本当に。ただしトークで大いにはずす。最近調子が良いトークが続いたので「お前らトークで殺してやるぜ。」という熱気が入っていなかったのだ。おい森本!余裕をかますのは3年早いぜ!「親指はポケットに」と「愛と喧嘩のベクトル」という話だったのだが、なかなか良い話だっただけに残念。オチがしっかりしていれば問題ないが、小ネタを要所におりまぜないと客は話についてこないな。そのショックが引きずって後半のロックを中心とした6曲は明らかにトーンダウンする。「後半が良かった」と思った奴、俺達の魂はまだまだ燃え上がれるんだぜ。 打ち上げに参加、十年以上前に、当時のスケートシーンで無敵を誇っていたパウエルが発売した問題ビデオ「パブリック・ドメイン」について話す。トミー・ゲレロやランス・マウンテンといったボーンズ・ブリゲード五人衆からマイク・バレリー、レイ・バービーまで個性派が凝縮されたビデオだった、そのスピード感に当時は大きな影響を受けたしスケート界のその後の方向性を左右した一本だったと思う。法政大学の方々とも話して楽しかったのだが、酒井君と女の子の会話には苦笑を禁じ得なかった。女の子に向けて言ったという点で酒井君のあの一言は名言入りだろう。「僕の乳首がね・・・。」


top