BREAKfAST – breakmefast.com

サッポロポテト

 昼間おもむろに菓子を買う。バーベキュー味のサッポロポテトというクラッシックなスナック。半分食べたあたりからすでに味が分からなくなってくる。舌がスナックについている粉を多量に欲する。昔は味が分からなくなっても強迫観念で全部食べたものだが、とても食べられないので躊躇なく捨てる。
 捨ててから指を眺めて思う。「・・・舐めたい!」指に蓄積された大量の粉で最後に強烈なバーベキューの味を感じたい。もしくはスナック菓子を食べ終わった余韻に浸りたい・・・。幼少期に身に付いた習慣が俺の指を口元まで持って行くが、A型という俺の血液がそれを許さない。手を洗いなさいと脳が命令する。悲しいけど俺って大人なのよね。
 夜373君がDJをしているというので渋谷の蜂へ。行ってビックリ高校生のイベントではないか。人数が少ないのがせめてもの救いか。
 踊り方が分からないんです。と言う女子校生に踊り方を教える。
 「考えるな!音に身を委ねるんだ。」
 「精神を解放してみろ!」
 「さらに縦の動きを入れろ。」
 意味が分からなくなってきて帰る。


top