BREAKfAST – breakmefast.com

今日はクワトロでケーブイン

 クワトロでライブ。ケーブインというアメリカバンドとビヨンズだ。ケーブインって全く知らないけどアメリカのバンドってことでペティボン威光が最大限に発揮されるんじゃないの?これ。ケーブインのTシャツを買いに来た客を全部取れるんじゃねえの?これ。と目論んでシャツを大量に持って行く。
 リハ後に寄った373君のお店で蔵本君と会い、三人で人間関係という店でコーヒーを飲む。なんか狭い。
 
 「何かさー、狭いよね。」
 「ここまでお互いが近いと逆に喋りずらいよね。」
 
 オープンしたクアトロへ戻り物販のところで大関君と話す。
 
 「昨日いた子なんだけど、イメージより可愛かった!」
 「あれ、森本君好きになっちゃったんじゃないですか?!」
 「あ、頑張れるかも。」
 「嘘でしょ?」
 「嘘だなー。」
 「こらそこ!勝手に聞くな!」
 
 隣で物販していた人に会話が丸聞こえなのだ。勝手に聞くな!次に正樹とストラグルのアニメについて話す。373君の力作アニメで昨日ようやく完成したそうだがとても面白かった。魔王がとても可愛い、あと適度な遠近感が見ていて飽きさせない、ということを伝える。Peanuts GANGの名前が所々で出るそうだが全く分からなかった。
 そこで今里君到着。ストラグルの12inchを貰う。ありがとうございますー。八王子に最近出来たというボールへいつ行くかを相談する。何か昔っぽいなー、と思ってしまってヤバイ!と思う。最近みんなで滑ってないではないか。それこそが原点なのに!よく考えたら三鷹のパークでスケボーして、休憩中に出てきた企画というのは結構多いのだ。後はタロ君にカメラについて聞く。今俺が見ている景色を残さなければいけないという強迫観念が日増しに強くなっている。
 ライブが始まると思った以上にアウェイだった。ケーブインってロカストみたいにちょっとハードコアと(客が)かぶっているのかと思ったけど全く違うね。とは言ってもそんな雰囲気いつものことなのでいつも通り頑張る。後半になるにつれて明らかに気持ちが盛り上がって来るのが分かる。最後の曲でスピーカーに上ったときに天井のパイプが思ったより頑丈なことを知り、ぶら下がり、少し進んで一度は戻ろうかとも思ったけど、これって以外と低くねぇ?とそこから飛び降りてみたらどーってことなかった。
 ライブ後熊谷と同じワックスの話をしたら予想以上の反応が返ってきて大満足であった。鶴瓶が話すようなどーってこと無い話なんだけどね。
 楽屋に戻るとき5cmくらいの段差に気づかずに足をくじく。しばらく引きずって歩いていたら「さっきの飛び降りたやつ?大丈夫?」と心配される。いえ、これはそこの段差で・・・。なんて言えねー!
 物販全く売れず。反応といえばバトルオブニンジャマンズのTシャツを着た外人が「カッコイイデスネー」と言っただけであった。コンドわカッテネー。


top