BREAKfAST – breakmefast.com

高円寺でライブ

 高円寺でライブ。何とギア!うーん、あの階段を下りきらないのは初めてだぜ(ウソ)。
何か二万と似ているようで似ていなくて軽いデジャブ。物販してると隣にいたゲイミーのスタッフに話しかけられた。

ゲ「どうですか?売れてますか?」
俺「売れませんねー、Tシャツ4枚です。」
ゲ「いつもライブの時は一緒に来られてるんですか?」
俺「?はぁ、一応出てるものですから。」
ゲ「あ、さっき出てたバンドの方ですか。」
俺「そうです」
ゲ「なかなかいい音出してましたよ。」
俺「はあ、ありがとうございます。」
ゲ「・・・ギターでしたっけ。」
俺「ボーカルです。」

  なんてとぼけた会話が面白かったんだけど、階段で出会ったマッツァンの話が最高に面白かった。今里君は数日後に思い出し笑いをしたと言っていたけど俺もである。

深夜
 

 ライブ後フューチャーテラーへ行く。ローライフで啓示を受けた俺が、ここでまた新たなる扉が開かれるに違いないと信じていたイベントだ。俺の傍らには戦友正樹。勿論友人多数。万全の体制だぜ。
 でもいきなりは入り込めないからソファで様子を見ながら座っていると373君に誘われる
「フロアで風になろうぜ。」
 うん!なろうなろう。
 で、ステップを踏む足が終始宙に浮く。おぉ、いつもより視線が高い。そんで途中から腰がくだけてくる。おぉ、新感覚、力が入らねぇ。多分ライブの疲れ。

  んー、楽しいなーと踊っていたらやたらと周りの人が飲み物をくれる。ん?分からないけど知ってるひとかなー?見覚えないなー。でも幼なじみに似た感じを俺に投げかけますね、あなた。どうもいただきます。なのでついつい飲み過ぎる。
 あー、疲れてきたなー、と思って前方を見るとやたら斬新なステップを踏む男を発見。ぬ!誰だあいつは!(すでに軽い対抗心と嫉妬が芽生えているのである。トラボルタ!)よく見たらまさかのバキサン!げ!これが噂のバキサンのダンスかー。やるじゃねぇかと思って「やるじゃん」と言いながらバキサンの肩を叩く。冷たい!びしょぬれだバキサン!    

俺「バキサンシャツびしょぬれ!」
バキ「ん?あぁセディショナリーズ。」

 そんなこんなで夜が終わらないのであった。


top