BREAKfAST – breakmefast.com

チャーリーとチョコレート工場

 正樹とミナッチと映画を見に行く。「チャーリーとチョコレート工場」だ。もう空いているだろうと渋谷へ行くが、上映館が減ったために客が集中してしまいチケットが売り切れとなる。なんてこった。チョコレートも買ったのに・・・。他の所で見ようかと調べたら、品川のiMacシアターでやっているとの情報を入手。しかしそ名前に不安を隠せない。iMacってパソコンだよね・・・、モニターで見るのか?フリーズしないの?
 とりあえず品川まで行くと正式名称はアイマックスシアターだったことが分かり安心。
マックスね、マックス。しかしそれはどんなシアターなの?と思い早速受け付け嬢に確認する。疑問は放っておいてはいけないのだ。
「アイマックスシアターって何がどうなっているんですか?」
「画面が通常シアターの十倍あります。」
「どっひゃー!」
中入ってびっくり。こりゃ本当にデカイ。(本編が始まったらジョニー・デップの毛穴も見えた。)前列に座る人は無し。そりゃそうだ、見切れないよ前の席だと。

 上映前にビールを買いに行く。
「ビールください。」
「缶のみですがよろしいでしょうか。」
「うーん、缶だけですか・・・。」
「でも500mlで500円ですよ。普通の映画館だと350mlで500円ですから。」
「お、画面もビールもデカイですねー。」

このコメントをした後にこんなくだらないことをこの店員さんはしょっちゅう言われているんだろうなー、と思って軽く落ち込む。
 スクリーンは本当に大きかったねー。軽く3Dになってたからね。そのせいかどうか前半30分で三回泣く。で、舞台がチョコレート工場へ入った瞬間眠る。でもすぐ起きて楽しむ。やたらと面白くて何回も笑う。泣いたり笑ったり感情の起伏が激しいのは巨大なスクリーンのせいだろう。


top