BREAKfAST – breakmefast.com

広島へ。原爆ドーム

 広島へ。運転大変だなーと憂鬱になっていたけど同行したジョージ君がずっと運転してくれて超助かる。後ろの座席をフラットにして陽君が書いたという小説のあらすじを聞きながら眠る。起きたら正午の広島おぉ、ワープ。

 薦められたソニアっつう所でお好み焼きを食べて原爆ドームへ。やっぱ見ておかないとね。原爆ドームは何か不思議な佇まいに魅力を感じる。今日がド夏なのも良い。資料館では色々と考えさせられるが、物販は結構ハードコアなアイテムが揃っていてキーホルダーを沢山買う。広島は川が多い。川がある街は良い街なので、陽君と船に乗る。観光船は出てすぐに引き返したので若干の不信感が芽生えたがやはり川は良かった。なんといってもド夏の川なのだ。
 ライブは力量不足を感じさせられた。みんな聞いてるなーって感じはあったけど、色々あってちょっと引いてるなーっていうのも感じた。でもめったに来る場所じゃないから一生懸命やらないと、と思って最後は喋ったりもした。頑張らNIGHT。
 ホテル石本に泊まったら、恐らく他の客がいなくて廊下とか超恐い。大浴場に期待していたけど客が少なくて湯船にお湯が入ってねぇ。俺と陽君は女湯でシャワーを浴びる。

 ジョージ君と同室。ジョージ君の眼鏡が凄く大きいのでそれについて聞きたかったが(80’Sなんですね。)気づけばあんまり喋ったことが無かったので控える。何故いままであまり喋らなかったのかを二人で話すが結論が出る前に眠る。
 夜中に起きたら反対に寝てた。
 翌日まだドームを見ていない人たちは原爆ドームへ、俺は広島城へ行く。城がある街は良い街だと甲府で言った大関君の名言を思い出す。
 喫茶トロンボーンでモーニングを食べたらパンとみそ汁だった。
 そのまま岡山へ

 岡山の市街地を散策しつつうどんを食べる。珍しくメンバー全員での散策。歩きながらの議題は「酒井の薄着はファッションの均衡を守れているか」桃太郎通りで路面電車を発見。札幌、広島に続きここにも路面電車があるのか、そういえば各地で乗ってるから(昨日原爆ドームまで乗った)ここでも乗りたかったが断念。路面電車が走る街は良い街だ。
 昨日のトラウマを抱えながらステージに上がるが、始まったら盛り上がったので嬉しかった。それはワイルドシングで最高潮を迎えた。
 ライブ後用水路を見つけたので流れに沿って歩いていたら軽く迷う。
 ラッコのマンションにあるゲストルーム(14階!)に泊めてもらい、ガラス張りのジャグジーに入る。酒井君、ジョージ君と三人で入って、語りつつ長湯していたら外から丸見えだったらしい。14階に油断していたぜ。


top