BREAKfAST – breakmefast.com

夏の思い出

 初台ウォールにてライブ。周辺にある民家が独特の世界観を形成しており、どこかへ迷い込めそうな雰囲気にドキドキする。
 客電がこうこうと輝き、演奏中も客席全員の顔の陰影までがはっきりと分かるのが妙にやりづらい。なんとか自分の中に入り込みたかったのだがなかなかそれも難しく、自分としては今一なまま終わる。
しかしライブ後評価を聞いてみたらいつも通りだったらしく、まぁ俺の善し悪しなんてそんなもんだな、と思う。「世界は俺達が変えてみせるぜ」の声がひっくり返ってたそうな。

 今年は千葉の海へ遊びに行ったのが唯一の思い出で、それ故にそれを夏の思い出にしたくなかった。「んー、やっぱあれが一番の思い出だな!」みたいに数ある中から選出したいではないか、夏だし。ひとつだけの信任投票なんてごめんだぜ。
 という劣等感を分かってもらうために、友に夏の思い出を聞きまくり「俺もないよ。」「あの暑さしか思い出せないよな。」みたいな会話で安心を得ていたら、岡君が「夏の思い出?いっぱいある。」と言い出してショックを受ける。休みはライブの時ぐらい、という似たような生活パターンのはずなのに思い出にそんな大差があるなんて・・・。

 って話をライブでしようかなと思っていたのだけれど、ライブ前に蔵本君、ジョージ君にその話をしたために止める。
こうこうと輝く客電に照らし出される友の顔が、あ、さっきの話だ。って表情に変わるのが耐えられないためだ。


top