BREAKfAST – breakmefast.com

あの格好いいの俺もやりたかった!

 新木場の公園でライブ。「大きいステージと、ステージ無しのストリートに分けて、大きいバンドや小さいバンドを出したいのですが、ステージ無しのほうでどうですか?」と誘われ、虐げられてる・・・、という意識を持ちつつ参加する。ホコ天みたいな感じでやります、というから路上かと思ってたら、真っ白なテントに覆われたスペースで、ホコ天というよりもサーカスのようであった。どうせならあのテントも無ければいいのに。

 到着してすぐに防波堤みたいな所にバンクを発見!ぬぬぬ、イカスではないか。と思ってタロクンと滑りに行くといつのまにか今里君が合流、さすが見逃しませんね、いやー狙ってたけど一人じゃ行きづらくて、という会話をしつつ三人で遊ぶ。久し振りのウィールの振動と斜めの体勢に恍惚とする。
 どんな感じになるかな?と思って始めたライブが超盛り上がる。一応立っている柵を押し倒さんばかりの人の渦に土埃が舞い上がる。げ、こ、これはアメリカの盛り上がりではないか!フラッシュバック!こんなことなら曲順決めておけば良かったぜ!そう!曲順を決めてなかったので度々メンバーが集まって(その度に中断して)次の曲を決めていたのだ!しかしそれをものともしない盛り上がりがあった。
しかしまだまだだ、もっと来いよ!という思いから、後半柵をどかすがそのタイミングが遅かったために客がなだれ込むというような事態は無かったのであった。残念。

 さっきスタッフの人に
「ブレックファストってハードコアですか?」
「じゃあザックザクですか?」
「ココバットみたいなのとは違うのですか?」
と聞かれて苦笑を禁じ得なかったよ。
ダイブとかありますか?と聞かれてどうでしょうか、と答えたけど、こんなに盛り上がるなら見せたかった。

という話をする。ザックザクのくだりで、ガンダムじゃ無いんだから、という一言を入れれば良かったなと今思う。

 その後のストラグル・フォー・プライドはいきなり柵を投げ飛ばしていて、心の底からやられた!と思った。あの格好いいの俺もやりたかった!


top