BREAKfAST – breakmefast.com

UGMAN企画

 西荻窪ワッツにてUGMAN企画のトキシックパンクに出る。出演の誘いを受けた段階では、UGMANのギター谷口さん(友情度が上がると谷さんと呼べるぞ!)の復帰ライブということだったが、谷口さん復帰後にUGMANが何回かライブをしてしまったため、通常ライブとなる。宣伝をほとんどしていなかった事を考えると結構人は入っていたと思う。
 トキシックオールスターズとも言える対バンは、似ているバンドが一つもない個性と個性のぶつかり合いで、見ているだけで非常に燃えた。企画者いわく「ありそうでなかったメンツ」だそうだ。どのバンドも見ていて開きかけた瞳孔を閉じられなかったが、最後にでてきたUGMANはけた違いに凄かった。出る前にボーカルの河波さんが「今日は盛り上げます。」と言い残してステージに向かったのだが、それで本当に盛り上げるとは渋すぎるぜ! ブレックファストはまぁまぁと言えるいつも通りの盛り上がり、ただしメンバーの勢いはもの凄く、かなり白熱した演奏とパフォーマンスに満足だった。こういったライブが出来たときはトークはいらないと思ったのだが、いつものパターンで喋ってしまう。「日本のクリスマスは年内続くんだぜ」という話だが、惰性で話しただけあって反応もいまいち。この日はアイさんが見に来ていたのだが、後から聞いた話では「MCが決まってたなぁ。」と言っていたらしい。トークが外したことをギャグでそう言っていたのか、あの人のセンスにトークが引っかかってそう言ったのかは分からないが、面白い意見だと思った。曲をたたみかけるように演奏した後にいきなりベラベラ話し出すのは面白い状況なのだ。

この日印象に残った言葉は、もはやブレックファスト親衛隊とも言えるストラグル・フォー・プライドのライブを見て俺がつぶやいた一言。 「敵に回すと恐ろしいが、味方にすればこれほど心強い奴らはいない。」俺はなんてジャンプ世代なんだろうと思う。


top