BREAKfAST – breakmefast.com

日本脳炎のベース、イサクン

 二万に二時入りしてリハ。持っていこうか迷ったスケボーを頑張って持っていったので、せっかくだから滑りに行く。

 友達と下北沢で会うとか、なにやら渋谷に集合とか、「それって板持ってくの?どうなの?」みたいな状況って非常に迷う。どうせ飯食うくらいだろ、なんて思って(スケボーを)持っていかないと、何人か持ってきていて羨ましくなったり(みんなが歩く前でカチャカチャやるのが楽しかったりするのだ)、逆に持っていったら結局乗らずに邪魔になったり。とりあえず他人の板でも借りて乗れるように、靴だけはいつでもスケボー用にしよう。 と、そんなこんなで今日も迷ったのだけれど、持っていって高円寺で滑ったということである。リハ後はすぐにワッツへ。今日は両方でライブなのだ。ライブ前に物販を並べたのだけれど、他の物販はゴッツガッツがレスザン音源。ECDが12inch、ストラグル・フォー・プライドが福袋、といった並びで、そこにまぎれて雑感ファンジンを売る。バラエティー豊かな物販に客も嬉しいことだろうと思った。
 ライブは遅い曲を3曲続けてやり、その後速い曲を続けてやる、という変則的なセットリスト。なかなか興奮して盛り上がった。一曲目は遅い曲の方が(俺は)盛り上がる。

 終わってすぐに二万Vへ行くが、着いたらまだ少し時間があったので、ビールなどを飲みながら過ごしていると、日本脳炎のベース、イサクンが話しかけてくる。ここに載せるほどではないけれどなかなか楽しい一時をありがとう、って感じの会話であった。

 ライブはワッツのテンションが残っていたので、持続した興奮でかます。終わってみれば両方盛り上がって良かったと思う。喋ることも無かったけれど、今年最後のライブなので少し喋る。みなさん今年一年どうもありがとう、みたいなこと。あと「次は日本脳炎です。俺はギターの人が大好きです。」って言う。ちょっと引いてたね、みんな。おーい、俺はホモじゃないぞー。
その後、個人的なライブの感想をホームページで書いているのですが、それをファンジンにして売ってます。って言ったら結構反応があって売れた。

 今年を締めくくるこの日の名言は、ビールを飲みながらイサクンと話しているときに入ってきた、カオリさん(ファック・オン・ザ・ビーチだ!)に俺が放った一言
「お、ペチャパイ。」
名言っていうか失言。
ペチャパイのイを発音している時点で、頭の中では「俺は何を言っているのだ」という後悔が生まれてすぐにあやまる。

いや、革ジャン着ていたからそう見えたのです・・・。


top